大和鍼灸院

  • 完全予約制TEL:0466-54-9011

顔面神経麻痺
FACIAL PARALYSIS

顔面神経麻痺は、目や口がうまく閉じられない、うがいがうまくできない、口角が垂れ下がるといった、顔の違和感から気づかれることが多い症例です。
こうした顔面神経麻痺には、鍼治療で改善がみられることが多くあります。
当院では、ベル麻痺やラムゼイ・ハント症候群など典型的な症例のほか、外傷性麻痺、中枢性顔面神経麻痺等による顔面麻痺の患者様が来られており、効果を上げております。

  • 治療例)ラムゼイ・ハント症候群

    • 顔面神経麻痺症例(治療前)
      治療前
    • 顔面神経麻痺症例(治療後)
      治療後
  • 治療例)顔面麻痺

    • 顔面神経麻痺症例(治療前)
      治療前
    • 顔面神経麻痺症例(治療後)
      治療後

※ 患者様ご本人の同意を得て掲載しています。

顔面神経麻痺に多くみられる症状

  • 口笛が上手く吹けない。うがいができない。
  • 麻痺側の口角が垂れ下がる。
  • 目が閉じられない。閉じようとすると眼球が上方に回転する。
  • 涙や唾液が止まらない。
  • 目を閉じると口が勝手に開くなどの、異常共同運動。
  • 麻痺側の額にしわが寄せられない。
  • 舌の一部の味覚障害。

その他、主因によってはめまいや耳鳴り、難聴などの聴覚・平衡感覚異常や、耳の中に水疱ができるなどの症状が現れることもあります。

顔面神経麻痺の主な原因

外傷、ウイルス、疲労やストレスなど要因は様々ですが、顔面神経麻痺の直接の原因としては、神経の炎症や浮腫、あるいは周辺部位の炎症等による神経の圧迫などが挙げられます。

  • ベル麻痺(突発性顔面神経麻痺)
  • ラムゼイ・ハント症候群
  • 耳性顔面神経麻痺
  • 外傷性顔面神経麻痺
  • 中枢性顔面神経麻痺

大和鍼灸院での治療

当院では、患部の炎症やむくみの抑制や表情筋の緩和などと同時に、自己治癒力を向上させる治療を行うことで、早期の改善や後遺症の予防を目指します。

鍼治療

鍼治療

鍼による刺激を用いて、炎症や筋肉のこわばりをとっていきます。髪の毛ほどの細さの日本鍼を用いるため、痛みはほとんどありません。

詳しくはこちら

YNSA

YNSA(山元式新頭針療法)

顔面神経に作用する治療点を刺激します。従来の鍼灸治療より即効性が期待できる治療法です。

詳しくはこちら

スーパーライザー

スーパーライザーによる星状神経節への近赤外線照射

当治療により、痛みなくブロック注射と同様の反応を引き出すことが可能です。神経の緊張を抑え、全身の血流を促進し、治癒力を高めます。

詳しくはこちら

その他、おひとりおひとりの症状に合わせた治療を行います。
症状にもよりますが、10回以内の治療で効果が現れ始める方が多いです。

患者様の体験談

鏡イメージ

診断では全治6か月の重症が
わずか10日で完治

I.H様(62歳/男性)ラムゼイ・ハント症候群

口がうまくすすげない、顔の右半分が1センチぐらい下がっている、はっきり発音も出来ない...... という症状があらわれ、某大病院の神経内科の診察では、「かなりの重症です。全治6ヶ月」......。
「え~6ヶ月もこの状態?」と途方にくれていました。
そこで知人より大和鍼灸院を教えてもらい来院。
徐先生が「10回治療すれば変化が出ると思います」と言ってくれたので、半信半疑の まま、すぐに治療してもらいました。 10日間毎日(休みの日も治療してくれた)通って、主に電気針をやりました。
なんと本当に10日で治っちゃった。
一日1ミリぐらいづつ顔が上がっていくのです。 勿論、病院でもらった薬を飲みながらでしたが、仕事への影響も最小限で済み、徐先生には本当に感謝しています。

※ 患者様ご本人の同意を得て、掲載しています。お寄せいただいたお声は一部抜粋・編集しています。

※ 改善の経過は当患者様固有のものです。症状・原因・発症時期などにより個人差があります。

※ 写真はイメージです。

ご予約

当院では、完全予約制で治療を行っております。
診察をご希望の方は、必ずお電話でご予約ください。

完全予約制 0466-54-9091

電話する

↑